健康管理に毎日の朝食が大事

日々、忙しい時間を過ごしているかと思いますが毎日の朝食時間を作る事がとても重要です。

 

特に夏に向かいご自身のスタミナや体力を維持するには3食規則正しく召し上がる事が必要です。

 

人に依っては昼食や夕食に多めに食事を召し上がる方がおりますが、カラダに栄養として摂取されるには時間が掛かります。また、一度に大量に食べる癖が有ると胃腸が疲れ易くなり健康的な食事とは言えなくなります。健康的な日々を過ごす為には朝の食事やバランスの取れた食事、緑葉野菜などを取り入れた生活が効果的と言われております。朝、起きて人のカラダに必要な物質は水分や糖分、人に依ってはカフェインなどと言われております。目覚めた時にはカラダは脱水状態に近いので、一杯の水を取ると良いです。また、脳が必要な糖分やカフェインなどは目覚めや寝起きの疲労回復に効果があると言われております。

 

そこに一日のスタミナ維持に必要なタンパク質やビタミン類、炭水化物を取り入れて活力ある食事が効果が期待されます。朝、食事を摂るのが苦手な方は簡単にコーヒーや紅茶、お茶などと共にバナナなどのフルーツを召し上がる事でも食生活を改善する事が出来ます。これから来る熱い夏に向けて活力あるカラダやスタミナ付けに健康管理が必要になります。

 

また運動ももちろん大切です。

 

特に有効なのが筋力トレーニングです。速筋をつけることで、代謝があがるのでダイエット後半になればなるほど痩せるのが楽になります。

 

一方、有酸素運動は一時的には結果を出しやすいですが筋肉がつかないのでいつまでたっても代謝が上がりません。その結果、最初はよくても体重の減少はどんどん緩やかになっていきます。最終的には、減らない体重にストレスがたまりリバウンドするというのもよくある話です。

 

ただ、一番良くないのが運動を一切せずに痩身エステなどに頼ることです。人の手を借りるだけで自分は寝っ転がっているだけ。これでは痩せるはずがありません。

 

 

いくらビフォアアフターの写真が劇的に変化していても本当のところは怪しいもんです。

 

 

痩身エステを比較したりするくらいなら、まずは、体を動かす。それがダイエットの基本です。

 

 

またホットヨガもあまりおすすめしません。

 

発汗作用はありますが、それは、体の水分が抜けただけ。脂肪を燃やさないと意味がありません。

 

逆に過度に水分をぬけば肌がしおれてきえて美容には逆効果です。気をつけましょう。

更新履歴